発電機とモーターの互換性

手回し発電機を2つ連結して、発電する。

 

【キーワード】


モーター*、発電機*

 

【目的】


発電の方法と、駆動モーターと発電機の互換性を理解させる。

 

【用意するもの】


材料 個数 備考
手回し発電機 2台  

 

【実験時間】


5分

 

【実験手順】【教員による説明】


手回し発電機を二つ連結し、一方を回すと他方が回ることを示す。これより、モーターと発電機に互換性があることがわかる。さらに、発電機とモーターの回転数を比較することにより、効率が100パーセントでないこともわかる。

 

【動画】


 

 

【関連トピック】


「省エネルギーの方法」

列車やハイブリッド・カーでは、減速時に駆動モーターを発電機として使い、運動エネルギーを回収している。

 

【記事作成者】


三浦 裕一(名古屋大学理学研究科)

Last modified: Friday, 9 May 2014, 6:14 PM